Advertisement 第115回日本精神神経学会学術総会

2020-02-04
カテゴリトップ>カテゴリ別>カテゴリD>PA/レコーディング>PAエフェクター
TUBE-TECH PE1C プログラムイコライザーTUBE-TECH PE1C プログラムイコライザー

【特徴】
PE1Cは、Lydkraft社TUBE-TECHの原点ともいうべきロングセラーモデルで、長年に渡り世界中のユーザーに愛されています。フロントパネルのサイズと比較してツマミが少なく荒々しい印象を受けますが、このPE1Cでしか出せないナチュラルで太いサウンドは、ギターやボーカルなどに適していると言えるでしょう。

イコライザー部は、低域周波数のブーストとアッテネート(シェルビング)を受け持つ部分と、高域周波数のブースト(ピーキング)を受け持つ部分の2つに分かれています。また高域周波数には、フロントパネルより5, 10, 20kHzのいずれかを選択し、アッテネートすることも可能です。

フィルター部はパッシブタイプで、その後にロスゲインを補償する真空管式のプッシュ-プルアンプが搭載されています。インプットとアウトプットは静電シールドつきトランスを使用し、完全バランス、フローティング仕様となっております。

・パッシブ型イコライザー
・真空管式プッシュ-プルアンプ搭載
・4ポイントの低域周波数をセレクトしてブースト&アッテネート(20, 30, 60, 100Hz, 0 to +14dB, 0 to -18dB)
・3ポイントの高域周波数を選択してアッテネート(5, 10, 20kHz, 0 to -18dB)
・10ポイントの高域周波数を選択してブースト(1, 1.5, 2, 3, 4, 5, 8, 10, 12, 16kHz)
・Bandwidth コントローラー装備
・アウトプットノイズ:-85dB以下
・周波数特性5Hz~40kHz(-3dB)
・クリックノイズを発生しないEQのIn/Out Key搭載

チューブテック 真空管式プログラムイコライザー
価格
413,100円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
メーカー取寄:納期は別途ご案内いたします
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

最新号

2018年10月
特集:『統合失調症の神経心理症候学』『公認心理師のカリキュラム等検討会報告とさまざまの領域における精神医学と心理学の協働』
Advertisement

ページの先頭へ

Copyright © The Japanese Society of Psychiatry and Neurology