Advertisement 第115回日本精神神経学会学術総会

2019-08-06
カテゴリトップ>キッチン用品>キッチン>ワインセラー>フォルスター
【関東は開梱設置付き送料無料】 フォルスター ワインセラー ロングフレッシュシリーズ ST-407GL(WB)(左開き) ウッドブラウン 【ワイン収納本数120本】【送料】
関東は開梱設置付き送料無料
※それ以外の地域は別途お見積りとなります。

代引き・時間帯指定不可
代引き不可

メーカーからの直送となりますので、お支払い方法が
代引きでのご注文・時間帯指定はお受けできません。ご了承ください。


【ご注意】
階段上げ(下げ)は、別途料金を頂戴します。
内階段1階毎に5,000円(税別)外階段1階ごとに1,000円(税別)頂戴します。

3階分以上の階段上げ(下げ)の有る方は、
お手数ですが備考欄に何階上げ(下げ)か記載をお願いいたします。

【主な特長】

ワインへのこだわりを満たす本格派セラー

1.新搭載、多機能デジタルパネル
コントロールパネルに搭載された制御ユニットです。
見やすいデジタル温度表示は庫内の温度やその設定を示します。
ワインの保存状態を常に見守りながら運転を制御しています。


2.手間いらずで高湿度をキープ
カーヴのようにワインセラーの庫内を高湿度に維持するためには、定期的な水分補給が必要です。
ロングフレッシュは絶えず外気から水分を取り込んでいるので、手間がかからず安定した高湿度を維持します。

3.温度変化は最小限に
暑さが厳しい夏場にもしっかりと温度を維持するため新開発ツインDCファンを搭載しています。
冷気を強力に循環させるので、庫内の温度は均一に保たれ、扉の開閉による温度上昇にも素早く対応します。
またファンモーターのDC化により発熱も大幅に軽減されている他、照明には新たにLEDを採用し、庫内の熱源を極力排除し省エネ化を図っています。


4.レイアウトフリーなフック式ワイヤーラック
従来品とは違い(別売りの)傾斜ラックを必要とせず、ガイドレール上のフック調節によりフラットはもちろんディスプレイや澱下げ様に傾斜置きにもレイアウト自由自在です。
太いボトルにも対応可能です。


5.防振処理
冷却用のコンプレッサーは、新設計の静音仕様を採用。
さらにマウント部分に二重の防振処理を施し、庫内への振動伝達をシャットアウト。


6.UVカットのフルフラットガラス
スタイリッシュなフルフラットデザインの強化ガラス扉は、ワインに有害な紫外線を遮断(99%UVカット)。
ガラスの強度試験では、500gの鉄球を150cmの高さから落下させても割れませんでした。


【主な仕様】
ライン名ST-407シリーズ
機種名ST-407GL(WB)
カラータイプウッドブラウン(WB)
収納本数120本
有効内容積332L
外形寸法W750×D575×H1760mm
設置寸法W790×D625×H1860mm
扉タイプガラス扉・左開き(右取っ手)
庫内温度表示
温度調節6-20℃
温度切替
カギ
電源スイッチ
庫内灯スイッチ
定格消費電力
50/60Hz
270/270W
質量123kg
製造国日本



[Tag]
フォルスター forster ワインセラー ロングフレッシュ LongFresh ST-407シリーズ ST407シリーズ ST-407GL-WB ST407GL-WB ST407GLWB ウッドブラウン

170227-17 160722-17 151117-17 150817-17 150727-17 150612-17 0749

仕入れ品。
在庫・納期お問合せはこちら↓

03-3341-1686
rakuten@telshop.co.jp

※右開きのST-407Gはこちら
フォルスター Forster ワインセラー ST-407GL ST407GL
メーカー希望小売価格 オープン価格
価格
525,000円 (税込567,000 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
配送地域  
階段上げ  
延長保証  
8-10日発送予定(日祝除く)
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

最新号

2018年10月
特集:『統合失調症の神経心理症候学』『公認心理師のカリキュラム等検討会報告とさまざまの領域における精神医学と心理学の協働』
Advertisement

ページの先頭へ

Copyright © The Japanese Society of Psychiatry and Neurology